ちょい呑み食堂tutini

tutini(トゥティニ)とはオーストラリアの原住民アボリジニの言葉で "途切れないつながり"という意味。
お店での出会いで人と人がつながるようにという意味を込めてつけました。
お料理は数十種類のスパイスを使ったスパイスカレーや世界各国の様々な料理からヒントを得た創作料理で世界中の国境を超えた多くの方々と出会い、つながる場所でありたいと思っております。

〒531-0071
大阪市北区中津1-8-10小松ビル1F
tel・fax/(06)6376-8333
営業時間: 
lunch / 月〜土 12:00〜15:00
    ※14:30ラストオーダ
夜の部/ 月〜土 18:00〜24:00
※23:30ラストオーダー


定休日  日曜・祝日


CALENDER  NEWENTRY  CATEGORY  COMMENTS  TRACKBK 
ARCHIVE  PROFILE  FAVORITE  AMAZON  ETC.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
コンパに行ってきましたよの報告
 ツチニの近所に女店主が1人で営むお店
トアル食堂があります
3月に1周年が会って、行かせてもらった時に
ふら〜っと来た常連さんぽいお客さんが
おにぎり片手に自転車で帰って行く姿に
ツチニ2人は
あの殿方達と ぜひ飲みたい コンパしたい
衝動にかられました



あいちゃんに聞くとTRUCKの方だとか
ますますテンションあがるがなぁ〜
そんなこんなでTRUCKの職人さんと併設のカフェのBIRD
殿方とコンパする事になりました



報告とお礼を兼ねて
コンパ前にトアル食堂へ
ちょっとだけ食べて飲みました
あったかいお豆腐に豚と野菜が入ってる優しいお出汁のや〜つ
おいしかった








久しぶりすぎるコンパと幹事という重責などに緊張する












トアル食堂を出て心斎橋に向かう電車の中でのおだちゃんとの会話
緊張しすぎて酔われへんやろな〜



自己紹介やらなんやらして
少しお近づきになれたところで記念撮影








あっ!!お店は船場にあるアナログキッチンというところでございます








ワインとか飲み出したら、ちょっと・・・
ともちゃんは、こんな感じ








こちらTRUCKの職人さんのよっしー








あたしの撮影ブレすぎですが
左から
こうた かっつー おだちゃん あっきー








左から
ゆうこさん 男性側の幹事やってもらってました、たむちゃん まちこちゃん








もう酔うてるわな








多分これ後半戦やと思う








コンパでこんな酔っぱらってよかったんでしょうか?
楽しかったから良しとしよう








席替えとか誰が1番○○と思うで指さすやつとかコンパっぽい事もしたんすよ
誰にしゃべってんねやろ?








おだちゃんの顔も酔うてます笑








立ってもうてますから笑








ともちゃんもこうなります笑








こうたはんもこうなります笑








お酒の神様にお礼言わな








あっきーは実はお酒が飲めないそうです
しらふやったとは・・・
この場を借りて、ごめんなさい








ゆうこはんとたむちゃん








ブレすぎ








飲みすぎ








コンパ来る前での電車での会話返せ〜
なにが緊張して酔われへんかもや!!
キッチリ酔うて、おまけに2人とも後半1時間くらいの記憶なし








コンパ相手募集中
19:07 | お知らせ | comments(3) | trackbacks(0) | posted by tutini
スポンサーサイト
19:07 | - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








うーわ!そのコンパめっちゃんこ行きたいやん!!TUTINIで会えること祈る。
posted by ありさ | 2011/10/13 12:30 PM |
そのコンパで記憶なくしたらあかんやろ〜

TRUCKの家具職人さんはきっと
脱いだりしないんでしょうねww
posted by しづか | 2011/10/13 4:55 PM |
ありさへ
ムリかもやけどムリやと思うけど第2回目開催しようと思ってるからあんたも呼ぶわ〜 余計ヒドなりそやけど笑



しずか姉へ
そやねん!!予定では酔えないはずだったの笑
もちろん脱がないでしょう!!
posted by マキ | 2011/10/14 2:29 PM |
Trackback
Trackback URL : http://tutini.jugem.jp/trackback/725
<< NEW | TOP | OLD>>